ホームページは会社パンフ・名刺以上の役割

いまどき、ウェブサイトを読まずに会社パンフをくださいという人は殆どいないと思います。それはネットを使える環境として、PC、ipad、スマートフォンなどを保有している人が拡大し、大半の家庭でホームページを見れるからです。しかも、パンフの情報に比べて詳しく新しい情報が掲載されています。

若い世代ほど人脈は少ないので、ウェブサイトの活用は不可欠です。ベテラン世代は人脈で仕事を紹介してもらうことも多いので、それほど必要ではないかもしれませんが。
私の従姉が運営するピアノ音楽教室は、父兄や友人・恩師などが生徒を紹介してくれるそうです。ホームページはまったく使えないのでありません。還暦を過ぎているので、いまさら必要ないと言います(笑)。
これは少ない事例でしょう。
大半のピアノ教室はホームページをもっています。

さて、私の業界や音楽教室の業界の知人、依頼者に聞いてみました。ウェブサイトの中で重要だと思うツールは何か?(ホームページ、ブログ、ツイッターなどのミニブログ、フェイスブック、SNS)

音楽業界の人は、ホームページ、ブログ、SNSと答えました。もちろんツイッターを併用している人も居ます。
なぜかというと、イベントの告知や生徒(弟子)募集には、この3つが主力であると答えました。
*フェイスブックやツイッターは、情報元がわかりにくく、結局はオフィシャルサイトを見なければ判断できないが、SNSでの同じジャンル仲間の情報は信用できるので重要であるということです。
*フェイスブックは、なりすましも居るので、コメントがうざいこともあるとのこと。

SNSの仲間内で、紹介されたホームページやブログを見にいき、そこでじっくり考えるのだと言われました。だから、ウェブサイトは私の業界でも会社パンフ以上の役割をもっているわけです。同時に宣伝ツールです。最近、フェイスブックやツイッターの誘導情報が多く、いまいち信頼性に欠けるという意見がありました。
ブログはホームページ本体とセットで読み込み、判断するが、比較的ホームページに出ていない情報が多いので、両方をチェックして問い合わせるという意見が多かったです。(大半は女性の意見)
*男性はホームページと普通のブログが重要という意見が多く、女性と違う傾向が見られました。

私の場合は、フェイスブックやSNS,ツイッターを併用する余裕がないので、ウェブサイトの作業が全部完了した時点で考えてみたいと思います。
普通のブログも、きっと進化していくと思いますので、こちらも注目しながら使い続けます。
要は使い慣れたツールをフルに活用して使い倒すことですね。

【追記】
私の運営しているウェブサイトで、リンク切れを見つけた人は、このブログかメールで教えてください。
また、URLを変更されたかたも、このブログでお知らせください。
今日、点検したら2つ見つけました。どうやらwordpressでウェブサイトを作りなおされたリンク先が居られ、修正しておきましたが、まだ見落としているかもしれません。どうぞよろしく。
063.gif

[PR]
by neo-diy | 2015-07-07 09:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy