案件の連鎖反応という感じ

先日、遠方の案件が忘れたころに動き始めましたら、他の地方の件も並行して動き始めました。さらにマンションン・木造住宅の生活騒音の件やピアノ防音室、ヴァイオリン防音室の相談も動き始めました。
*まるで連鎖反応です。

私の日記やブログの記事などをご覧になっているようです。
作業中リストの案件に「契約」「予約」「保留」「相談」という4つの区分を表示して、自分の件が何番目に作業検討されるのか、目安が分かるようにしています。
*連絡が途絶えた件は予定表から削除しました。
*「保留」は方針が決まっていないので見積り検討中という意味です。契約完了は「契約」、正式な工事予約をいただいた件は「予約」という区分です。「相談」は国立で初回相談が完了した件です。

来週は日曜に打ち合わせが入りました。

今日は先日完了した防音室の音響・防音効果チェックに行ってきました。防音性能は問題なく、あとは音響を演奏者の好みの環境にDIYで調整することになります。本日、具体的な提案をしてきました。

予約を含めて、今月から9月頃まで作業が断続的に続き、合間に相談案件を入れます。来週からは新しい現場が始まるので、建具や防音ドアの色選択を調整中です。
今年はエコポイントの影響で、内窓気密断熱用サッシュが仕入が大変な状況になっているようです。

東京の新築・リフォームは大半が都心部または鉄道沿線徒歩圏の物件です。
郊外よりも都心部に現場が集中しています。
私の担当は都心部よりも郊外部の住宅が多いです。それと地方の案件ですね。

[PR]
by neo-diy | 2015-07-13 17:56 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy