ウェブサイトの参考情報を聞きました

昨日の防音相談の依頼者は、ウェブサイト制作・運営のプロでした。
打合せの終盤に差し掛かった時に仕事の分野の話を聞いて初めてプロであることを知ったのです。いろいろと私のほうが質問したかったくらいですが、あまり引き止めると申し訳ないので、ちょっと気になる、いくつかの点について質問しました。

私のホームサイトは、他の相談者と同様にブログ記事の一つが検索で上位のほうへ出てきて、そのブログからホームへアクセスしたそうです。
*防音職人を知ったのは昨年だったそうです。
*今年になり、購入されたマンションのリフォームをすることになり、その中でヴァイオリン防音室を造る目的で、私のことをリフォーム会社に紹介して、一緒に依頼することを伝えたということです。
(詳細は、ある問題があり、ここでは書けませんが)

ホームページは基本的に静的なHTMLで十分だそうで、自分が伝えたいテーマ・キーワードが検索エンジンにうまく評価されるように、重要な個所が分かりやすく認識される構造で構築することが基本ということです。
プロがデザインするようなジャヴァスクリプトやphpなどのテクニックは、初心者は余り気にしないで、基本に忠実に作ったほうが良いですとアドバイスされました。
そのほうがグーグルなどの検索エンジンにインデックスされやすいそうです。

他にも聞きたいことはあったのですが、時間切れとなり、もし質問があればメールでお答えできますと言われましたので、打合せの後半は、なんの相談だったのかわからないくらい、立場が逆転したと思います(笑)。

ちなみにブログは、今後も進化していくだろうということで、シーサーネット、エキサイトブログなど一般的なブログでも十分役立つということが再認識できました。

[PR]
by neo-diy | 2015-07-20 12:45 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧