近所の居酒屋は稼ぎ時

来週、知人建築士と行う情報交換会(暑気払いを兼ねる)の場所「近所の海鮮居酒屋」は、夏が繁盛期なので盆も休まず、定休の日曜日のみ休むだけで営業するらしいです。
*盆休み中の夏祭りの期間は日曜日も営業するとのこと。

今年は猛暑で、ビールがかなり出ているそうで、お店としてはうれしい話だと思いますが、エアコンなど光熱費はかさむので、収支上は如何に?
その店はマンションの1階テナントにあるのですが、マンションを改装して造ったテナントスペースのため、2階以上の住居と間取りは同じです。ただ、台所以外の間仕切りがないだけです。

その店のマスターによると先月、2周年を迎え、ようやく常連も増えてきたようです。大半が高齢者で自営業の人も居て、現役でまだ働いて居られると聞きました。
夏は殆ど休まず、来月に連休があるので、それに合わせて代休をとると言っていました。
*サラリーマンなら大半が5連休になるでしょう。

私の様な自営業は稼ぎ時というものがないので、予約状況に応じて臨戦態勢です。最近、無料相談もキャンセルが多くなり、この暑さや盆休み前という時期的な影響もあるとは思います。
おかげで、私の夏休みは予定通りになりそうです。

見積書を提示しても返事のない人、この件はだめですね。人間的に問題だと思います。でも一つだけ収穫がありました。最新の物件の在来工法の断面詳細図を一枚コピーをいただいたので、これを防音室の改修提案の参考資料とします。

この猛暑、あまり無理せずに着実に進み、ときには居酒屋で暑気払いをするのも良いのではないでしょうか。
何事も、ほどほどで生活するのが夏バテ対策になると思います。

[PR]
by neo-diy | 2015-08-07 07:56 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy