ウェブサイトのアプローチは色々ある

先日の暑気払いとメールにおいて、知人への最終提案に近いものを提示しましたが、保留になりました。そもそも、戦略や必要経費の考え方に埋まらない乖離があり、やはり難しいようでした。

時は金なりと言いますが、我々の様な零細業者は、営業力が弱いので、それをカバーする専門性や機動力、フレキシブルな対応が命です。
一つの相談案件を契約にまで持っていくには概ね数か月かかります。
仮にこの夏と9月まで手をこまねいていると、秋には仕事がないという事態になりかねません。

知人の取組みペースは亀のように遅く、商機を逃しかねないのですが、もうちょっと待ってくれと言われれば保留にするしかないでしょう。
取り組みの入り口部分をアドバイスくださいと言われましたが、これは無料相談と同じことであり、今までも何回もアドバイスしてきました。

たぶん無理だと思います。コロンブスの卵と同じで、目の前で答えを提示されないと気づかないということです。

他に有効なアプローチがあるならば、自分でやるしかないです。もちろん、方法は一つではなく、色々とあるかもしれません。
しかし、私にはほぼ最終のアプローチでしたので、もう有効なアドバイスは残念ですが存在しません。ネタ切れです。

もう中途半端に希望を持たせるのも酷なので、正直にないと、本日メールで伝えます。
私の虎の子のサイトのトップページを改造して寄与しようとしたのですが、もう待てません。自分の計画を戻して、自分のために更新します。

ウェブサイトの状況は、生ものと似ていて、その時に速やかに処置しないと生かせないこともあります。資金的に余裕のある人は、のんびり、じっくりと勉強しながら改造していけば良いのですが。
ウェブサイトの得意な知人は、すべてはご自身で判断して、おやりになることですから、他人がとやかく言っても仕方ないと言います。

人のアドバイスを柔軟に生かせない人は、ウェブサイト活用そのものが無理なのかもしれません。
*わずかな事務経費で手助けを申し出たのですが、保留にされました。
*お金がもったいないということなら、自分でやればいいです。

余談ですが、私が生まれた故郷の隣町の魚介類業者にホームページを通じて注文したのですが、お互いウェブサイトを紹介しあい、感想を聞きました。
ブログのように新しい事例を画像を中心に紹介していくと、一般の人にはもっと魅力的になるでしょうとアドバイスされました。

これは私の考えと同じなのですが、設計ノウハウが見えるので今までは控えていました。これからは完成写真だけでも良いから、現場の雰囲気が伝わる工夫をしたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2015-08-14 08:58 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧