開業記念日と11年間の歩み

我が国にとって今日は、終戦記念日ですが、私個人にとっては再出発の記念日です。

行財政改革や構造的不況の中、会社を辞めたのが2003年の11月でした。同年翌月から約半年間、古巣の机とPCを借り、独立開業の準備に入りました。

会社の専門誌を約5年分読み漁り、欠陥建築や住宅の改修、音響・防音対策に関する特集記事などをコピーしました。同時にネットで情報記事を探したり、専門書籍をチェックしました。
また、同時に2003年の春に実験的に立ち上げていたホームページの改造を検討しました。

そして、翌年の2004年8月15日に立川税務署および東京都に開業届を提出し、個人事業主(設計・コンサルタント業)として歩き始めました。
生活できるくらいの収入が確保できるようになるのに2年弱かかり、手持ちの貯金を食いつぶし、保険も大半を解約してしのぎました。
3年目からは仕事が増え、その翌年に、現在の職人チームを専属として一緒に仕事をするようになりました。

当初から5年間は担当した現場の防音効果を自分で体感したり、取引先に外注して音測定調査を行いました。得られたデータをもとに設計仕様やウェブサイトを補正していき、現在の音響・防音設計および工法にたどり着きました。

約11年間、自分を支えたのは主に自分で構築したウェブサイトでした。取引先から仕事を紹介されたのは、今日まで2件だけです。それ以外はすべて自分のウェブサイト経由です。
一方、依頼者のご友人や知人関係に紹介していただいたのが3件あります。

ですから、名刺営業という対面営業は全く経験がなく、自分で作ったウェブサイトが全てです。それだけに先日の取引先の返事は理解できず、ウェブサイトの力を信じることができない人のことが、私には理解できないというのが、正直なところです。

私も12年前は全くインターネットもホームページの知識もなく、私がウェブサイトだけで営業していることに、会社時代の知人、先輩は驚いているようです(笑)。

そうです。人間は必死になれば変わるのです。私でさえ出来たのですから、同業者ならば誰でも出来ることです。
これからも事業スタイルや考え方のスタンスは変わらないと思いますが、加齢とともに自分も頭が固くなるので、若い人の意見を柔軟に採り入れながら、着実に誠実に歩いて行きたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2015-08-15 08:57 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧