広告の費用対効果の個人的感想

昨日、最寄りの郵便局に行って、一応チラシの申請をしました。ですが、10月より局内に置くチラシの料金が大幅に値上がりしたと説明を受けました。一番安いコースで2週間で税別2800円だそうです。
*聞いた瞬間、これはだめだと。費用対効果の実績すら見えないチラシ広告ですから見込みないでしょう。
とりあえず、2週間利用して1件も問い合わせがなければ保留にする予定です。
郵便局は原始的な発想しかなく、ウェブサイトやカタログ商品への広告(民間業者枠)などを考えていなく、古い発想に支配されている民間業者です。
*いままでのインフラに胡坐をかいているだけです。

はっきり言って、費用対効果でもウェブ広告に負けると思います。そのうち利用者の少ない郵便局にチラシを置く業者もいなくなるでしょう。

月額約5000・6000円の事務経費をかけることができる自営業者は、ウェブサイト広告を利用するか、自分でPRサイトを新規構築または改造したほうが費用対効果は高いと思います。

郵便局のチラシは、当初月額3250円でしたので、ウェブ広告よりは安いと考えて検討したのですが、6500円になるのでは保留です。(知人建築士なんか月額1000円でも嫌だと言いました・笑)
*使うとしたら、ときどき2週間分利用して置いてみるという感じでしょうか。
それにしても欲深い日本郵政グループですね。


[PR]
by neo-diy | 2015-09-05 08:34 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy