ウェブサイトに使う写真の準備

木造家屋と木造防音室のイメージフォト、趣味のページ、担当現場の防音室写真について、私の撮影したものはデジカメが古く余り写りもよくないし、広角レンズがないのでアングルがよくない。

そこで、今まで担当した現場の撮影許可を得てから、知人のカメラマンにじっくり撮影していただこうと思います。
最初は、建物見学で気に入った建物を選んでそれを依頼すること。次は担当現場の防音室を1件、室内を撮影するという予定です。

知人のカメラマンはビデオなどの映像撮影や編集・企画などが専門なので、カメラはプロではないけど、私の目から見ればプロそのものだと思っています。会社勤め時代に外注した担当者なので、センスや腕前はよくわかっています。
*あとは費用と日程の相談です。

私が何を得意としているか、何を志向しているかを画像で少しでも表現できれば良いと考えています。依頼者はプロの音楽家やピアニスト、ヴァイオリニストなど演奏の専門家のほか、音楽教室の先生が多いのですが、プロは写真を公表するのは嫌がることが多いので、紹介したい現場が今まで撮影できていないのです。

ホームページで紹介しているのは大半がピアノなど音楽教室の先生が主宰するものです。
音楽教室は宣伝にもなるので、ほとんど撮影したものを公開することを断られることはないので、助かっています。

木造家屋の楽器防音室は小規模なものが多く、撮影には広角レンズが必要です。ズームは必要ありません。

また、この話の続きは後日です。

[PR]
by neo-diy | 2015-09-10 07:54 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧