自営業や零細業者は専門店を目指すべき

私の様な零細な自営業だけではなく、小規模事業者は専門店の様な特長を生かした業態を目指すべきで、業界の老舗の様な立ち位置を重視すべきと繰り返しブログでも書いたし、「取引先にもアドバイス」してきました。

これは今でも変わらないし、一貫してぶれないようにコツコツと仕事に取り組んできたので、ある程度の受注が毎年あるのだと思います。

取引先の知人建築士は、人脈関係で仕事が続いたときは景気が比較的良く、ウェブサイトを軽視するような発言が多かったのですが、最近、開発した製品も売り上げが伸びず、私が用意したブログやホームページで、頻繁に製品の記事を唐突に投稿するようになりました。

しかし、これは一般の人から見れば、「専門店としての特長が何であるのか」分かりづらいということです。思いつきで投稿しているように見えるのです。

もちろん、味の良い食堂が洋食も和食も色々とメニューを用意して、需要のあるお客さんに提供するということなら良いのですが、やみくもに需要を考えずに、特長のない商品を出しても魅力がないということだろうと思います。

ウェブサイトというのは、ウェブマスター(運営者)のコンセプトや得意分野が見えるように表現することが重要です。
それしか、大手企業に対して差別化を図る方法はないだろうと、打ち合わせの時にも伝えたのですが、目先の利益ばかり関心をもち、人の話の重要な部分を理解できなかったのだろうと思います。

本日の現場は、私のウェブサイトの特長を評価していただき指名をお受けしたものです。お昼ごろに現場チェックに伺う予定です。(契約が完了しているので同時に着工します)

[PR]
by neo-diy | 2015-09-28 09:40 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧