木造住宅に併設した防音室の報告

先月末完成しました木造防音室(ピアノ室+リビングダイニング)ですが、昨夜、施主である音楽家のご主人から音響のご報告があり、ピアニストの奥様も音の響きなどに満足されているようです。
本当に良かったと思います。

11月に調律を入れて再度チューニングされたあとに、私も演奏を聴かせていただくことになりました。私にとっては現場調査・音響防音設計から工事立ち会い、完了検査、調律後の音出しチェックをすべて経験できる貴重な現場です。
*重要な資料にもなります。

今回の現場は、建物の老朽化した程度を見ながら、途中で床の構造的な補強仕様を変更してさらに厳重にしました。
細かいことですが、私の判断で施主にお願いしてオプション費用を出していただきました。
その効果が出たと思います。
*詳細は演奏時に明らかになることでしょう。

この事例は必ず、私の防音職人のオフィシャルサイトやブログでご紹介したいと思います。

もちろん、防音効果は想定通り発揮できております。むしろ音響的な環境が成功したかどうかの見極めを重視しておりました。想定通りに目的を達成することができたようです。
安堵しました。

[PR]
by neo-diy | 2015-09-29 07:43 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy