取引先と製品の一部入れ替え実行

通算約20年間取引を続けた製品の幕を来月おろします。
*背信行為を許さず、一部後継の製品に替えます。

この製品は私が会社勤め時代に、ある人物の紹介で使い始めたのですが、最近の納品遅延、謝罪しない態度を見て、見切りをつけました。
後継製品は少し面密度が低いので、比重の大きな制振材と併用する設計に今月切り替えました。

もともと木造防音室は、遮音制振材と木材製品・フェルト製品のみで十分効果が出ているので、上記の製品は最悪なくても大丈夫と思っていたところ、柔軟性と耐久性を兼ね備えた良品が見つかり、今月分から取引を開始しました。
*木造との相性が良いので期待できます。

新しく取引を始めた会社は、実は上記の会社の元社員が設立したもので、社長が昨年ご逝去され、現在は共同事業者が社長として経営しています。
この社長さん、私のために小口ユーザー用の梱包を廉価で引き受けてくれ、大型サイズの製品をパレット梱包で、その半分のサイズを段ボール梱包で出荷してくれることになりました。
しかも吸音材は同じ製品を取り扱っているので、今までと同じ条件で納品できます。

昨日はふざけた依頼者の2件で頭にきていましたが、今回の良い取引開始で、その分を挽回できるでしょう。ただし、問題の2件のせいで東京および周辺部以外の納品は、契約書を交わしていない人について、前払いを条件に取引を行うことにしました。

今まで私の対応は他の業者に比べて、非常に甘かったと思います。情けをかけ過ぎたと思います。契約事項やウェブサイトの注意事項を守らない人物は論外です。
誠意のない業者はいずれ、淘汰されます。背信行為をする者は因果応報ということで痛い目にあうでしょう。
知人建築士も、あたらしく取引を行う会社の社長も、背信行為は人として考えられないと言います。私も同感です。もっと信じられないのは背信行為を行った会社の製品が外注(加工資材など)経費の半分以上を占めていることです。そうです、私はその会社の得意先だったのです。他に後継製品がないと甘く見ていたんですね。
063.gif

[PR]
by neo-diy | 2015-10-09 08:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy