まさかの中止でした

見積り・提案書が完了し、了解を得たうえで現場下見も完了して契約直前だった予約案件が中止になりました。(資金計画の問題)

しかも、この案件の5倍の予算の件を辞退して、取引先に紹介したあとなので、我々の予定はぽっかり空白ができてしまいました。→まさに後の祭り状態。
他にも小さな予約と、本日の打合せの件があるのですが、まだ相談の段階であり、見積書もこれから作るのです。どう考えても半月~1か月以上は空白になりそうです。(もちろん、急なご依頼が出てくれば繰り上げます)

職人の仕事を確保するため、万全を期して、私の経費を大幅に削減してご提案したのですが。いやー困りました。昨年の同時期のように予約そのものがないときでしたら、諦めもつくのですが、今回はご予算に配慮して私の担当分を犠牲にして経費を削ったので、まさかと思いました。

最近は念押ししながら慎重に進めていたので、職人たちもがっかりするでしょう。彼らには受注するあてはありませんから、かなり厳しいです。

私のほうは、未だ遠方の案件が作業途中ですので、少なくとも今月から12月上旬までは仕事があります。
代休を取ろうとしていた矢先ですので、これは逆に休めなくなりました。
*郵便局のチラシも出さなければなりませんね。すぐには効果はないとは思いますが。

このような状況の背景には、中小企業勤務者へのリフォームローン貸し渋りがあります。みなさん、今年はとくに資金繰りが大変なようです。
これを反映してか、DIY防音材の問合せが非常に増えています。先月から今月にかけての防音相談の大半がそうです。

それもあって、新しい取引先との調整を急いで準備を進めていました。
本当に専属職人(ホームページも持っていないので余計に)の仕事を受注するのは大変です。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-07 10:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧