わけわかんない相談者・知人

私の運営サイト(防音職人)の無料相談や問合せページには、注意事項を繰り返し表示していますが、相変わらず読まずに?または無視して、約束違反の問合せを繰り返す人がいます。
*とくに、なぜか秋から年末にかけて多いのです。

配送対象外の地域からの問合せや、建築業者の無料相談のリクエストなど、ウェブサイトの注意事項を守らない人は、今までの経験から無視しても良いだろうと思います。
*取引先などは、このような相談を門前払いしています。

私なんかは、電話で話を聞くだけでも、まだ甘い方です。リフォーム業者や不動産業者、建築事務所は、大半が依頼者の意向を軽視して、自分たちの手柄にすることだけを考えています。
費用のことや制約条件などを依頼者(施主)に説明していないのです。
*情報を入手したら、その分をピンハネしたり、こっそり経費に上乗せして、下請け業者に流したり、コンサルティング費用を払いません。

日本人もかなり民度が低下していると思います。職人や取引先に聞いたら、現在はリフォームの一時的な需要もピークを過ぎ、仕事が減っているようです。
仲間に仕事を紹介してくれと言ったら、逆に何かあったら紹介してほしいと、専属職人が言われたということです。
*人様に紹介する仕事は、今はもうないという状況。

今年は、震災・洪水被害地域の復興需要以外は、東京でさえ、年を越せるのかどうか?と資金繰りに苦労する建築業者が増えそうな気配です。
だから、ますます正社員や専属職人はフリーになってしまい、あわてて仕事探しに奔走することになるわけです。
私はよく知人に言うんです。取引先や人脈に頼るのもいいけど、相手も苦しいわけだから、自分で仕事を生み出す努力をしないと、やっていけなくなると。
*苦手なウェブサイトの構築も積極的に考えないといけない。作ったら終わりではなく、継続して更新していくことが重要。

余談ですが、長い間、連絡が途絶えていた相談者から、いきなり現場を見て欲しいと言われましたが、取引先を紹介して終わりにしたいと思います。
*自分の宿題を優先したいので、約束した防音相談だけ対応して、今月は残りの作業に集中します。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-11 07:40 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧