いろいろと考えてみた

最近2件のキャンセルが発生したことと、予算の縮小化を考え、そろそろ設計・施工契約型の業務は限界に来ているのではないかということです。

私へのリクエストの大半はコンサルティング+防音資材の納品です。むしろ施工業者は依頼者が別途契約することが多く、そのほうが私にとっては同時並行が可能です。
ただ、どうしても制約の多い現場や手間のかかる仕様は専属チームに担当してもらいたいというのが本音です。ですが、最近の需要と少しずつ乖離し始めました。

知人や取引先が言うには、自営業で今まで多くの現場を担当してきた業者はほとんどいない。奇跡的だとも言われています。
自分でも、よく11年間受注してこれたものだと思います。宣伝はウェブサイトのみですから、ほんと零細な営業です。

今日工事中の現場にチェックに行く予定ですが、職人には来週までに現場の依頼がなければ、11月下旬から自分たちで営業して、しばらく我慢してくれと伝えるつもりです。
*来週までに正式依頼がなければ年内は見込みがないと思います。

昨年と同様にキャンセル続出では打つ手がないですね。いずれも予算的な問題であり、技術的な問題ではないので私には限界があります。
*来週から郵便局にチラシを配置しますが、これはあくまで補助的な試みです。

しばらくの間は、ウェブサイト更新と建物見学、木造建築の勉強を続けたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-12 08:37 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy