相談者は評価してくれるが

先週は、久しぶりにマンション騒音の相談を受けました。相談者は私が説明した内容はウェブサイトにもない、ゼネコンや管理会社、物件を仲介した不動産会社の誰もが説明できなかったと言われました。

それはそうでしょう。現在、業界でマンションの生活防音を目的とした対策を設計・施工できる専門業者はほとんどいませんから。
一般の建築士・建築家が設計したマンションは生活防音に配慮していません。メーカーの既製品を施工するだけで何も考えていません。(専門的な知見・ノウハウもない)

ウェブサイトを検索しても、私のページしか実例が出てこないのは、そういうことです。木造住宅も同様です。私が有名ではないのは、看板が小さく、ウェブサイトも余り知られていないということだと思います。
それに基本的に建築業者の相談はほとんどお受けしないので、業界の業者も私のことは知らないと思います。

多くの人が看板の大きさや知名度で専門家を判断しますので、そんなもんです。上記の相談者は、他の業者との違いに驚いていましたが、無料相談ばかりを求める相談者にも大きな責任があります。
*無料相談はあくまで、対策方針のアドバイスやリスクの警鐘が目的です。具体的な提案書はご提示できません。作成するのに最低3日間以上かかるからです。

それと、私のウェブサイトは、ある程度勉強した人にしか理解できないコンテンツが多いので、好き嫌いが分かれるのだと思います。
それにしても、デフレ的な価値観だけで問合せしてくる人は見込みがないですね。費用対効果や物づくりの価値が見えないのだ。

昨日は久しぶりに休みました。今日はお世話になった知人へのギフトを荷造りして発送します。
この知人には、今年、木造防音室の件でご紹介をいただきました。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-16 08:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy