危機感がない取引先、職人

休みを返上して色々と誠実に対応してきましたが、その成果は今のところよく見えません。
*相談者のレベルが低かったと思うしかないでしょう。

たぶん、相見積の中、値段で決められているような気がします。あれだけ内容的には良い返事をいただいたにも関わらず、連絡が途絶えた件がいくつかあります。

本日完了する木造ピアノ室の依頼者は、相談から契約・施工まで非常に信頼していただけましたので、私も職人も快適に仕事ができました。
このような誠実な依頼者ばかりでしたら、日程調整も問題なくスムーズにいくのですが、連絡が遅い、途絶えるような人はダメですね。

なんというか、育ちが違うというのか、個人差が余りにも大きく、判断に迷うような案件が多くて困ります。たぶん、25日までに年内の結論が出ると思いますが。

職人や取引先には、新しいアクションを起こさないと厳しい状況であることを再三伝えました。
取引先は私が紹介する案件や注文に期待するだけで、提案には無反応でした。
*労力や費用をかけたくないということなのか。

役に立つ製品や技術を、いかにして活用するか、その価値・存在を広めていくかを真剣に各自が考えて実行しないと先は見えているような気がします。
私は一息入れてから、自分を守る企画を実行したいと思う。なるようにしか、ならないだろう。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-17 09:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy