石油価格、消費税などの要因が気になる

12月の無料相談受付を開始したとたん、ここ数日外出している間に問合せメールが増え、内容から見て他の専門業者には予算的に無理であるとか、厳しい制約がうかがえます。
防音材の問合せも増えていますが、コンテンツの注意事項をよく読まないで注文の打診をする人が多く、おそらく、他の業者との価格差だけに着目していると考えられます。

ですが、都内の現場案件はほとんどありません。予算が普通に確保される方は、大手の専門業者に依頼されるのでしょう。
気持ちはよくわかります。私のような零細業者は、手作りのオーダー鞄のようなもので、価格を下げるのには限界があります。そのうえ宣伝力も弱いので、プロの奏者や音楽教室の主宰者には知名度がない。

結局、予算的にも空間的にも厳しい小規模な楽器防音室の相談が来るわけです。そのような方々は、懸命に検索して探すので、私のブログ記事にたどり着きます。
そして、防音職人の本体サイトから問い合わせをされるのです。

それにしても、無茶なご希望の中で勘違いも多く、余りにも不勉強な相談者が多く、こちらもモチベーションが余り上がらないのですが。代休がまた潰れそうで痛いです。
次の現場が始まるまで休もうかと思ったのですが、やはり甘かったようです(笑)。

とにかく、職人チームの仕事が約20日間ほどないので、なんとか小さな仕事でも受注しようと努力したのですが、東京の方は余りにも予算が厳しく、採算に合わないので見送りました。
このような状況で、石油価格が上がり、防音材の価格が上がるとさらに大変です。
消費税値上げなんか、正気の沙汰ではないと私は思います。

零細業者は新しい事業メニューを開拓しないと経営が行き詰まります。頭の痛い2016年は、もうすぐです。国際情勢が不安定になると、日本のような原材料輸入に依存する国は、製品価格が高騰します。
リサイクル素材も需要と供給のバランスが崩れると値上げします。

防音材は値上がりすると、二度と値下げしないという不思議な世界です。いったい誰が必要以上に儲けているのでしょうか。少なくとも私ではありません(笑)。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-28 09:10 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧