ウェブサイトの必要性を実感できた

昨日の音響・防音相談(木造防音室)では、本当にウェブサイト(ブログ含む)は必須のツールだということが実感できました。

相談者は色々なキーワードで検索して、専門業者のホームページを読んだそうです。ところが、どれも壁が分厚くなるような提案や似たようなデザインで、木造の小さな防音室ではスペース的に成立しないことは明らかなため、困ったあげく、やっと防音職人のブログ記事にたどりついたと言われました。

該当する記事が多く、これなら希望する構造などで防音室が実現するのではないかと思ったそうです。
*事例解説や設計・工法の説明が多く信頼できそうだと判断されたようです。あとは見積り次第です。

ポイントは「狭い木造でも実現できる防音室」「薄い防音構造で対策出来る」ということに加え、木造家屋の耐久性、構造的補強を重視していることに納得できたということです。

ウェブサイトがなければ、まず依頼されることはないわけです。取引先など誰も仕事を紹介してくれないような零細業者は、ホームページとブログしかないでしょう。ピアノ教室を経営している従姉でさえ、私の現状がどうであるか実感できません。(年配なのでウェブサイトそのものが理解できないようですが)
*ただし、元依頼者(知人、リンク先)が防音職人のウェブサイトを知人、友人に紹介していただき、契約に結び付いたことが何件かあります。

さて、先輩建築士に作成していただいたイメージ画像(サービスで予定の倍の作品を頂戴しました)。これと手持ちの私が撮影した工事中の写真を活用してウェブページを更新します。

私はウェブサイトが得意なわけでもなく、デザイン的なセンスやスキルが特段あるわけではないです。強いて言えば「自分の理解できるスクリプトをすぐに活用して展開する能力がある」というこの点が特長です。気が短いので待つことが苦手で、やれることはすぐに手を出す。気になることは、ずっと答えを求めて、知人に聞いたり、ネットで検索したり、書店で書籍を立ち読み・乱読します。
*気に入った書籍はすぐに購入します。(決して立ち読みが趣味ではありません)

すべては、速やかに自分のウェブサイトを更新したいだけです。もうさすがにドメインは増やしません(笑、たぶん・・・)。

[PR]
Commented by tonkatu at 2015-12-22 10:15 x
『ウェブサイトの必要性』はげしく同感です!
自分の場合も仕事の販促、趣味の情報収集などなど
ほぼ100%ウェブですね。
Commented by neo-diy at 2015-12-22 16:38
知人や取引先だと、活用度に大差が出るんですよ。しかも年齢に関係なく。ライフスタイルや価値観の違いだけで片づけると、私のような自営業の場合は、商いが成立しません。
ちなみに、私はテレビを見ませんので、余計にPCでの動画を観ます。
ウェブサイトが苦手な人は、クラウド型サービスを活用すればいいのでは?と思います。
by neo-diy | 2015-12-22 08:15 | ウェブページ | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy