DIYによるウェブサイト運営で良かった

先週末、簡易的に自営の収支計算見込みを出してみました。
*これから本格的に詳細な仕分けをして確定申告用の収支計算表と帳簿を表化して整理します。
見込み額は、前年比減収で、2年連続の収益悪化です。

理由は、見積り単価を変えていないので、2年前に値上がりした資材費用の分がマイナスとなっているのと、契約金額が前年度と同様に小さくなっているためです。件数は毎年大差なく、落ち込んでいるわけではないのです。ただ、依頼者の予算・意識がデフレなのです。

私はウェブサイト運営や事務経理をDIYでやっていますので、これでも取引先に比べれば費用をかけていないほうです。時間はかかりますが。(外注経費を節約しているおかげで、従来の見積り単価を維持できていると言えます)

ウェブサイトを自分で構築して運営するメリットは経費的な面だけではなく、細部にわたり自分で速やかに修正できるということです。これを外注すると、外注先が忙しければすぐには対応してくれない場合があります。それに修正個所をきめ細かく指示しないといけないので、面倒です。

さらに、ブログの活用が自分を助けていると思います。今年の契約分はすべてブログ記事にアクセスした人の案件です。

ちなみに、無料のホームページなどウェブツールは約10年の間に様変わりしましたが。ブログを除いても、ジオシティ、wix,jimdo,wordpress、TOK2,ninja、FC2などまだまだあります。
このうちクラウド型のwix,jimdoなどはレンタルサーバーがなくても利用できます。

私と同様に広告・外注経費を余りかけられない自営業者は、ブログ+無料ホームページという手もあるでしょう。実際にリンク先のピアノ教室はそうされています。堺市の方はフェイスブックも併用されています。
北千住(足立区)のピアノ教室
堺市のリトミック・ピアノ教室
両者ともに生徒さんが増えているようです。




[PR]
by neo-diy | 2016-01-10 13:06 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧