久しぶりに7時間睡眠をとりました

加齢とともに睡眠時間が短くなると言いますが、トータルするとそうでもないような気がします。
私の場合は、起きるのが早く、通常は分散睡眠です。
*夜11時頃就寝。朝5時に起床。昼寝1時間。(最近、この昼寝が取れていませんでした)

昨日は昼寝2時間の上。今朝6時に起きましたので、合計9時間睡眠です。それだけ今までの疲れが蓄積していて途中で目が覚めなかったということだと思います。

昨日は、夜9時頃から寝床で本を読みながら、今後の仕事のことなどを考えていたら、いつの間にか床に本を落とし、そのまま眠ったようです。10:30ころまでは記憶にあるのですが、それ以降を覚えていません。
*我が家の廊下は意外と長く、トイレの際や地震発生の際に夜間転ばないように照明を付けたままにしています。(朝起きたら、廊下の照明だけが付いてました)

世の中あいかわらずデフレであると体感できるのに、政府はデフレ脱却しつつあると言う。それって、ただ単に大手が販売する製品(食品など)小売価格が上昇し、中小企業の給料だけが上がらないという構造が酷くなっているだけではと思ったら腹がたったのですが。
知人建築士が税別で約5万円の調査費を、一般のかたには安くしてようやく受注できるという状況で、デフレなのは我々の報酬であると言っていました。

表向きの価格を相談の際に下げて受注しているという状況。これは近所の定食屋がギリギリの価格設定で営業しているのと同じことだと思いながら・・・昨夜はそのまま眠りました。
これではいかん。品質で勝負しなければ、自営業・零細業者は生きていけないと思いましたら、無料相談をお断りして有料コンサルティングをお勧めした人からの連絡が途絶えました。
それが先週のことでした。(無料相談で費用対効果の高い提案を要望されたからです。そんな民間業者どこにいるの?)

でも、根気強く説明し続けるしかないのです。ちゃんと有料相談や契約をいただける人がいるのですから、すべて公正に公平に判断しなければなりません。

【補足】
さきほど、先週のメールを読み返しましたが、実現可能性の見込みがあり、方針をご了解いただければやれるという見込みの件は無料相談をお約束しました。
一方、無料相談で施工ノウハウを無料で教えて、見積りまで要求していた件は断りました。他の業者の費用など責任持てないからです。それに依頼する姿勢がおかしいと思います。

私の判断は外科医が手術の可能性を判断するのと同様に、見込みがかなりあれば、その可能性に賭けるという提案をできます。
ですが、相談者が本気で依頼しない限り、心は動かないです。他の業者に施工を依頼するための無料相談は、ほかの業者に相談してください、で終わりです。私に相談する必要はないでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2016-01-17 08:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy