SEO業者は必要なのか?

最近、電話やメールフォーム経由で、ウェブサイト制作、SEO業者からの営業PRがきます。
特定のキーワード検索で上位に出るようにお手伝いしますというものです。

しかし、彼らに私の必要とするキーワードやターゲットは殆ど分かりません。しかも業務の内容も理解していません。理解できないと言ったほうがピッタリでしょう。
専門分野の業界や需要を理解できないのに、どうやって提案すると言うのでしょうか。

こんなバカな業者に、まともな提案や成果を期待できるでしょうか。
私には少なくとも不要です。

彼らが説明するキーワードは金太郎飴のように「防音、防音工事、ピアノ防音、リフォーム」を繰り返すだけで、この程度しか思いつかないようです。
これだけでは、コアな依頼者は全滅です。
それにビッグワードを追及しても埋没するだけです。

必要なのは、差別化を図るコンテンツ、有益な記事投稿です。本当に困っている依頼者は、非常に具体的なキーワードで色々と検索します。

最近の依頼者によく言われるフレーズですが、「防音職人が最後の砦である」ということ。懸命にコンテンツを読み込んでくれる人に、納得してもらえるコンテンツこそが重要なSEOなのです。

[PR]
by neo-diy | 2016-01-23 11:41 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧