生産ラインと設計仕様

昨日、確定申告と納税が終わりました。待ち時間や帰り道の途中で、なんだか税務署のほうへ向かう人が昨年よりも多かったような気がしましたが、気のせいでしょうか。
*それも書類提出ではなく、確定申告の書類や経費に関する相談コーナーへ人がたくさん集まる。

相談と言えば、取引先の建築士が嘆いていましたが、相談を受けて見積りや現場チェックに時間をかけたのに簡単にキャンセルされたと言ってました。
しかし、調査費用はいただいたわけですから、工事をキャンセルされただけであり、あくまで提携先に工事見積りを依頼した分、合わす顔がないという意味でしょう。

私はこのようなことが嫌いなので、見積りは全て自分で作ります。取引先に左右されないように製品の生産ラインを複数確保し、自分の設計施工仕様が途切れないように手を打ちます。

景気が悪いのは、もう5年以上も前からであり、これからも構造的な問題は変わらず続くだろうと思います。
だから、私は専属施工チームの生活も考えて仕事を受注しています。取引先はしょせん赤の他人であり、運命共同体の提携先や専属チームとは異なります。都合によって取引を止めることもあります。それはどんな業界でもよくあることです。

いきなりキャンセルする人が悪いのは、もちろん理解していますし、私も昨年から今年にかけて、何件も経験しています。
時間を割いて喫茶店で相談を受け、見積りと提案書を作り誠実に提示しています。なかには食い逃げ同然の人もいます。情報をもらった瞬間に逃げる人もいます。
*そのようなレベルの人は、なにをやっても成功しないし、人に信用されません。底辺から浮かび上がることはないだろうと思います。(実はそんな人は会った瞬間に直感的にわかります。マイナスのオーラが出てます・笑)

自分のチームと生産ライン、独自の設計仕様を持っていれば、商いは続けられます。私もいま、特設ページのコンテンツを検討中です。今までの研究・検証と現場経験などを勘案して生み出した独自の技術です。(知人や依頼者に説明すると、コロンブスの卵の様だとも言われます)
人間が考えることですから、必ず説明できる技術です。

さて、その前に代休を取りたいのですが、なぜかスケジュールを確認したら、もう案件ごとの作業日数がほとんどないことに気づきました。昨日まで確定申告の準備で時間を取られていたので忘れてました(笑)。きっと、代休は3月になりますね。もう春です。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-18 08:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy