迷惑メールと電話・怪しいウェブサイト

確定申告や年度決算時期になると、動き出すのがインチキ業者です。粗悪品を3月までに在庫処分とか、事業者向けの無料相談を騙る迷惑メールやファクスの送信。
うっかり、手を出したり、添付ファイルを開かないようにしたい。

文中のリンクをクリックするとメールアドレスが有効であることを察知されますので、削除したほうがいいです。電話もかけてはいけません。電話があっても明確に拒否すべきです。
繰り返しかけてくる場合は「録音して警察に提出すると言えばよいでしょう。」業務妨害には被害届の上、着信拒否にしたほうが良いと思います。

私の知人へは、「業者登録をすれば仕事を紹介します。」という怪しい送信があったようです。

また、私の業界では「見積り相談サイトという防音工事の紹介サイトが出てきました。」内容を見ると運営者は若く実績もなく、怪しげなサイトです。
よく見ると私のサイトコンテンツや他の業者のサイトから切り貼りして、つなぎ合わせたような文章を丸写しで掲載しています。
こんなアホに音響・防音設計も工事も理解できるはずはなく、ただ登録料金やマージンを取るだけのピンハネ業者です。

余談ですが、防音相談を受けたのに料金も払わないで連絡が途絶えた人がいます。今まで契約率100%の地域でしたので、非常に残念です。地方の人も病んできていますね。

そういえば「怪しいサイトを運営する人は大半が若い人のグループです。」中途半端に知識があるので、結果としてそうなるのかもしれませんが。複数のサイト・ブログで勧誘者を囲い込むのだと思います。(若い人には専門分野の実績が少ないのが当たり前)
グーグルも、さすがにインチキサイトを判別する能力はありません。検索上位に出てくる通販サイトなどには、問題業者も含まれています。

各自の心の目で相手をじっくり判別することが重要です。嫌な世の中ですが、仕方ありません。
自分で判断できない人は家族や信頼できる知人・友人に相談したほうが良いと思います。
我々、おっさん連中も自分で勉強を続けないと自分の身を守ることができません。

さて、今日明日と相談業務とアフターサービスです。私はまっとうに地道に商いを続けるだけです。一緒に仕事をする職人たちもそうです。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-19 07:45 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy