臨戦態勢という状況になりました

やはり予定通りにはいかない件が出てきまして、保留になってしまいました。とにかく先に契約していただいた件を軸にして、出来る限り確実な件を優先して再調整することにしました。

無能な新築業者などのせいで、時間ばかり浪費してしまい、頭にきますが、この件は保留にします。
明日から新しい現場です。そのあと別件で下見確認を行い、3月下旬着工を目指します。
これで4月中旬までは確定する見込みです。この2件は非常に誠実な依頼者のため、心配はありません。
問題は4月中旬からの件が、うまく予算や日程上の条件をご了承いただけるかどうかです。並行して無料相談も入れていきます。世の中の需要を絶えずチェックする作業は必要です。
新しい需要が見つかれば、軌道修正を行うなど臨戦態勢で動くことになります。

欲を言えば、ウェブサイトを活用する提携先ができれば、もっと情報交換は楽になるだろうと思うのですが、結局は競合業者しか私のウェブサイトには注目していないようです。同業者にはウェブサイトの価値が見えるんでしょう。政府でさえネット事業やシステム構築の政策を重視しているようです。それが当たり前の時代なんだと思います。

さて、3月には予定通り代休を消化します。花見の頃には建物見学にも行きたいです。最近、古い木造家屋の再生、再利用というテーマに関心があり、暮らしのファッション雑誌や古民家関係の書籍を時々購入しています。
昨日の防音相談も築50年という古い木造家屋の生活防音の件で打ち合わせをしました。採算性を考慮すること、建物の寿命を延ばすことなど難しい課題がありますが、面白いテーマだと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-28 12:26 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy