無料相談から見えるもの

知人、取引先の業者は基本的に無料相談はやりません。それは民間業者ですので報酬がなければ経費の無駄になるからです。

私はなぜ無料相談をするのかと相談者にも言われますが、それは世の中の需要や課題などの情報収集を目的としているからです。
ウェブサイト経由の問合せや注文をメールでやり取りするだけでは見えない本音や他の業者が提案するリスクなどを把握するためです。
私の研究の一部でもあります。

直接商いに結び付くことは少ないのですが、自分の情報だけでは足りないと思っていますので、これを補完するのが相談者からもたらされる情報です。
ちなみに無料相談にこだわる人には2つのタイプがあります。
一つは私の考え方や方針が見えない部分があるので実際に会って確かめたいという目的。もう一つはただで情報がもらえるならば有難いというものです。

前者は提案や見積りが折り合うと契約につながりますが、後者は最初から情報を得ることを目的にしているので大半が逃げていきます。
でも、話の中から重要な情報が出てくることがあります。それが生の情報です。
私は取引先や知人建築士に、そのことを押し付けるつもりはありませんし、営業活動は自分で納得できないものはやってもうまく行きません。

知人建築士は人脈や提携している建築業者から仕事をもらっていますので、本来はウェブサイトを信じていないのです。だからウェブサイト運営には最初から費用をかけるつもりがなかったのです。それは昨年、酒を飲みながら話したときに本音を漏らしました。
こういう人は非常に多いです。見えないものにはお金を使わないということでしょうか。
最初から成果が見えれば誰でもウェブサイト構築にお金をかけるでしょう。

私はこのような人物とは業務提携はできません。余りにも価値観が違うからです。
無料相談と同じことであり、私にとっては観察する対象の一つに過ぎません。ですが、有益な情報も聞けることがあるので、切り捨てないで対応しています。

取引先や知人建築士、無料相談にこだわる人、世知辛い世の中の典型例のようです。これが現実です。むしろ私と契約してくれる人たちのほうが少数派だと思います。
無料相談は人間観察とも言えますね。

余談ですが、昨日は閲覧者の数は少ないのですが、閲覧回数は驚くほどありました。きっと、これは予約や相談者が繰り返し見に来てくれているのでしょう。最近、数件ほどご相談を受けましたので、これから直接お会いして、じっくりと対応することになります。
ブログは面白いですよね、投稿者(運営者)の性格が見えてきます。日常の活動も見えますので。

だから、私はブログを継続して更新することが大切であると知人に伝えています。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-01 08:28 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy