短期的なページを作るかどうか

最近、メイン事業メニューのウェブサイト効果が落ちているのは分かっていましたが、これを気にして本体サイトのコンテンツを増やしてもアンバランスな感じがするので、本日予定通りのコンテンツを追加して終わりにしました。(今後は防音職人だよりの記事投稿+事例追加のみ)
ピアノ防音室(住宅)

私が気にしているのは、職人チームが担当する現場仕事です。これに直結するサイトを職人のアカウントを活用して作ろうとしていたのですが、職人の家族が緊急入院したこともあり保留になりました。
私のアカウント・ドメインはこれ以上増やすつもりはないのですが、事情が変わったので再検討しています。
今まで情報サイトは趣味的に作り、もう増やす余地はほとんどないのです。
同じドメイン内部に作っても短期的(数か月単位)に効果を上げるには、特設ページを独立させて、育てるしかないと思うのですが。要するに「まとめページ」として特集記事を紹介するタイプのサイトです。

昨日も外出の際、考えながら移動していたのですが、頭の中では理解していても、決めかねています。ウェブサイトは半分、趣味だから長続きしていたのですが、新規に業務用のページを立ち上げるとなると慎重に構想を練る必要がありますが、時間的には急ぐ必要もあり、どうするか。
ドメイン内部に作るか、新規ドメインで行くか。

既存ドメイン内部の場合は、関連性の高いテーマ内部に作らないと効果的ではありません。
専属チームは施工が仕事ですから、防音室などの工事を受注できるサイトが理想です。安いサーバーで防音工事サイトを構築するという方法もあり得るとは思いますが、検討中です。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-05 11:08 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy