本業の原則と公平を守りたい

昨日までは何とかサービスでアドバイスなども行ってきましたが、他の依頼者との公平さを確保し、予定通りに準備を進める必要があります。
*一つ答えると、さらに五月雨式に質問されるようなので打ち切りたいと思います。

無計画に質問する人は勉強が足りないし、自分で理解するという努力を放棄しているかのようです。ウェブサイトの定休日や約束事も見ていないようですし、私にとっては余り良いお客ではありません。格差社会と日本でも言われますが、これは個人差が大きく影響していると私は思います。
正しい努力をすれば、格差は縮小し逆転できる人も少なくないと考えています。

不平不満や相手に依存ばかりする人は、問題は解決しないでしょう。元気な状況で生活保護をもらっている人を見ると、とくにそう思います。

約束・ルールを守らない人は政治家でも、サラリーマンでも、自営業でも共通しており、信頼されなくなります。
先日、地元の日本共産党のチラシが複数回、私のマンションに無断で投函されていました。
郵便受けがある玄関ドア(エントランス)や壁面には「関係者以外立ち入り禁止、商業チラシ投函禁止」と明記してあり、私の郵便受けにも商業チラシ・政党のチラシは入れるなと明記しています。
これを無視する共産党は信用できないし、憲法改正を語る資格もない。国内法を守らないのですから、この政党こそが憲法違反だと私は思います。
*若い政治屋は会社勤めの経験もなく、政治運動ばかりをしているので社会常識もないです。

格差社会は政治や経済システムだけ決まるものではなく、個人の努力・正義にも左右されます。
商いや社会活動の原則、ルールなどを守ってこそ、公正な社会が形成されると思います。

まずは自分自身が公正に誠実に商いを続けることが基本でしょう。その中で、工夫しながら上を目指していくしかないと思っています。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-08 07:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧