何事も適性や得手不得手がある

仕事に限ったことではないですが、誰でも物事には適性があります。
もちろん、努力で後天的に使えるようになるツールや技術はあるんですけど、私は基本的に物を売る商いは向いていないです。

それは、送料を値引きしてくれとか、休日配送は不可と明記しているのに日曜に届けてくれと言われますと、頭にきて、納品は辞退しますと取引を休止することがあります(笑)。
ルールを守らない人には売りたくないので、物品販売業は向いていないと思います。

営業でも、名刺営業や飛び込み営業は苦手ですし、費用対効果が低いと見ています。入札も苦手で、談合に巻き込まれるのも嫌です。
提案書や実績、技術で勝負するのがまっとうな商いだと思いますから、コネを使うのも気が進みません。ですが、信頼できる知人が紹介してくれる案件は、コネであっても知人の顔と厚意を無駄にしないように努力します。

結局、専属職人と同じように対面営業は苦手であり、知人や相談者の人柄などに助けられて、ここまで来れたというのが正直な感想です。
近所の居酒屋のマスターの商いもそうですが、誠実に商いをする中で信頼されるという昔ながらのスタイルが私のチームにはピッタリという気がします。

対面営業もホームページ作りも得意ではないので、正直に真剣にブログなどで情報を発信し続けることしか私には出来ないと開き直っています。

さて、5月から6月上旬にかけての新規の予約が決まらなくて苦戦しています。焦っても仕方ないので、今年は花見を楽しみたいと思います!
*予定していた業務用のウェブサイト作業はほぼ完了しました。
あとは趣味的な写真ページを更新するだけです。いま新しいデジカメの使い方を覚えている最中です。ほんとに新しい製品の使い方を覚えるのが苦手で、メカ音痴まるだしです(笑)。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-18 08:10 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧