知人のウェブサイトめぐり

初めてホームページを作ったころの知人、仕事関係の知人などのサイトを探してみましたが、大半が閉鎖されていたり、長期間更新されていませんでした。
中には自分の掲示板に転職したためホームページはほとんど更新しなくなりましたとコメントされていました。

残っている欠陥住宅関連のサイトも全く更新されてなく放置されているようでした。私が初めてホームページを作った13年前は色々な個人サイトが花盛りで、交流も盛んでした。
一つにはブログやツイッターなどミニブログ、フェイスブックが主流になり、普通のホームページは事業者だけが継続するということになったのだと思います。

一方、知人の建築業者もホームページの更新を止めてしまい、ほとんどが人脈と取引先の傘下に入り、仕事を紹介してもらうスタイルに変わったことが理由のようです。
むしろ、私のようにウェブサイトが営業ツールである業者は少なく珍しいと言われます。
自分では今時これが普通のスタイルだと思っていたのですが、いつのまにか建築関係の知人たちは殆どウェブサイトを活用しなくなったと言えると思います。

これはウェブサイト経由で受注できないので、継続する意欲がなくなったのかもしれませんが。私から見れば、活用の仕方に問題があると思うのですが、向き不向きがあるし、営業スタイルの違いによるところも大きいのかもしれませんね。
ちょっと寂しい気がします。
やはり、ウェブサイトは自分で作ったり、カスタマイズしないと愛着がわかないのかもしれません。人任せの外注の弊害でもあります。

結局、残っているのはリンク先だけです。知人の一人が言ってましたが、ウェブサイトは継続して更新する意欲がないと、消えてしまうのだということです。
さて、今週は忙しいです。相談案件、追加発注案件の見積り・契約のほか、防音材の見積り依頼もきています。
また、6月の契約現場(新築防音室)の前提条件が確定し、施工図作成の準備に入ります。
工事中の現場が今週完了し、来週からは次の新しい現場が始まります。
とにかく、4月までは色々とやることがあります。桜などの花見も楽しみたいですね。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-20 16:17 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧