約束と優先作業を考える

大型連休を前にして、今月中の作業を急いでいる方も多いと思います。私の関係では取引先の防音建材メーカーが長期の休みを予定していますので、この調整もあります。
*4/29~5/8まで休みの会社が多いようです。
*業界としては大手と同様です。

さて、5月の現場が決まらない中、一応専属チームには最悪受注できない旨を伝えました。
ただ1件だけ今月再度の打合せをご希望の方が居られるので、調整中です。5月に施工できればそのように日程を組みますが、6月の契約現場と重なる場合は、7月に着工できるように説得する予定です。
この件の扱いによって、私の大型連休が決まります。

一方、約束を守らず、まだ小出しに質問を続けている人はご辞退する予定です。キャンセルされたかたは残念ですが、いったん提案書を破棄していただきます。
私は金額の大小に関わらず、先に手を挙げていただいたかたを優先します。

信義に基づき、誠実な人を最優先するのが私の流儀です。この方針で30年以上仕事をしてきたので、変えるつもりはありません。
不確実な大きな仕事より、着実な案件を重視しています。

先日、某有名大学の教授に相談をいただきまして、私の方針を気に入っていただきました。遠方の現場ですのでメールと添付ファイル、電話で前提条件や計画案を調整中です。
詳細は結構難しいのですが、信頼されているようですので、出来る限り対応します。
*施工は地元の建築業者を選んで行う予定です。
*選定に当たり、見積りは私がチェックする約束です。

約束と言えば、個人の相談者だけでなく、専門業者も守らないようで致命的な問題案件もあります。大手や有名企業の肩書は「音響・防音設計の業界」ではあてになりません。
専門業者が失敗した防音室
みなさんも、くれぐれもご注意ください。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-12 08:12 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧