常識をもって相談してほしい

最近、いきなり急いで相談したいという問い合わせがいくつかあり、返事を待っていてもレスポンスがなく、そのまま黙ってキャンセル扱い。大変迷惑。
私の日程がくるうだけでなく、他の誠実な人に迷惑です。そのぶん一つでも多くの相談をセットできるのに、非常識な人が割り込むのは許せない。

予定日の2日前までに連絡がないのは、二度と相談に対応しない。おそらく他の業者にも声をかけて様子を見ているんだと思われる。
だから、最近は確実な予約案件以外は、現場調査はやりません。無駄になるからです。

大型連休前なので、防音資材の納品が間に合わないと考えると、逆算して来週の中ごろには確定しないと無理でしょう。メーカーも混雑しており、大変です。
とにかく10日間の連休は、我々零細事業者にとっては、日程調整が悩みの種です。

メールによる無料相談は受けられないと記載していますが、ケースバイケースで文面を読んで判断していますので、御受けすることもあります。
常識のある方の相談には出来る限り対応するように努力しています。

DIY+防音材の問合せが多すぎて、捌ききれないこともあります。本業の音響・防音設計までたどり着けないことが多く、ご予算が大きな問題ですが、本当は提案書の中身を理解していただけるかどうかが、最大の課題なのです。
いままでご契約されたかたは、ウェブサイトの中身だけで指名する人と提案書を見ながら打ち合わせしてから承諾される人です。
*後者の方が行き違いなどがなく、すっきり契約できます。

今月は電話応対と国立での相談に大半の時間を割いています。そろそろ今月の無料相談を締め切ります。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-14 08:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy