喧嘩を売ってきた?大型店

地元に大型スーパー(サミット)の新規出店です。来月オープンですが、これ西友西国立店の直近にあり、まさに喧嘩を売るような出店攻勢です。

当然、少ないパイを奪い合うような競合ですから、地元の住民には便利になり、価格が安くなればメリットがあります。
お互いに相手の品ぞろえと価格をチェックするので、競争が起きます。

地元では前例がないくらい至近距離の競合なので、果たして共存できるのでしょうか。西友が24時間営業を開始したとき、周りのコンビニや弁当屋などが次々とつぶれました。

今回は大型チェーン店どうしなので、簡単には撤退しないとは思います。
互いにネットスーパーも運営するなど業態も似ています。
私が会社勤め時代に計画していたニュータウン商業計画では、こんな共倒れリスクが発生するような誘致は想定しませんでした。
というのは、私の地元は商圏人口が小さく、立川駅周辺の大型店大規模商圏に飲み込まれている地域だからです。
非常に商売の難しい地域だと言われています。

どうなるのか、非常に興味がありますし、地元民として良いものを安く提供してくれれば、そちらのほうへ買い物に行きます。
さらに、ネットスーパーでの品ぞろえも影響してくると思います。成長中の分野ですから、新規店も同様なサービスを展開すると思われます。

たぶん、大型連休中にオープンすると思います。現在、急ピッチで仕上げ工事が進んでいます。
余談ですが、この新規スーパーの立地した場所は、日本女子体育大学生寮の跡地です。
大きな土地がなかったので、今まで他の大型店は立地できなかったのです。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-25 08:32 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy