レンタルサーバーの想い出

ホームページを運営されている又は作った経験がある人は、レンタルサーバーの存在と意味を知っていると思います。
*私は12年前の春に初めて無料のレンタルサーバーを使いました。というか有料サーバーは翌年に使い始めたので、まさに当時初めてレンタルサーバーというものに触れたのです。

無料サーバーは当時2種類ありまして、データを外部呼出しできるものと、同じサーバー内にアップしたウェブページにしか参照できない(外部には呼出し出来ない)ものがあり、許容量を含めて大幅な制限がありました。

今では考えられないような貧弱な仕様でしたが、無料で画像などをアップできるというだけでも非常に便利なものでしたが、その後、次第に廉価なレンタルサーバーが出てくるにつれて、無料のレンタルサーバーは徐々に姿を消し、今大手で残っているのはジオシティほか、ninjaなど5社くらいでしょうか。
現在では大半がブログですから、レンタルサーバーを使ったことのない人のほうが多いかもしれません。クラウド型のホームページも増えています。サーバーを借りなくても使えるホームページ。

ですが、アドレスを固定して永く運営したい人は、やはり普通の有料レンタルサーバーが中心になると思います。クラウド型は提供しているメーカーが無くなれば消えてしまいます。
独自ドメインを取得して、サーバーを使うホームページのほうが安心して運営できます。

最近はPCそのものを余り使わない人が増え、通常のサーバーを使うホームページを運営する人と二極化していると思います。
ツイッター、フェイスブック、クラウド型ホームページなど多様なサービスが増え、組み合わせて活用する業者も増えています。

さて、大型連休まで、あと3日です。12年前、私は業務用のホームページを大型連休中に概成させました。非常にお粗末なものでしたが、ちゃんと仕事の問合せが来ました。
真剣に情報を発信すれば、必要とする人の心には、ちゃんと届くのです。

今一度、当時の気持ちを想い出して、休眠中のホームページの一つを改装しようと考えています。
ええ、また懲りずに、ホームページの改造を目論んでいます。
ドメインは増やしたくないので、休眠中のホームページに手を加えることにしました。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-26 08:49 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy