態勢の立て直し

本日の相談案件も日程調整が問題となり、先行き不透明です。
*日程と見積りがうまく行けば、依頼したいと言われましたが分からない。
6月13日~7月中旬までかかる現場と時期的に重なる相談ばかりで、1件だけ夏まで待ちますという返事がありましたが、それも金額次第です。

5月は結局、ほとんど、ただ働き状態で、キャンセルされた予約の件が響いていまして、日程がぐちゃぐちゃになり、ずれた分だけ大半が同時期に重なるということに。
でも、1件しか受けることができない。施工チームは1つですので。頭痛いです。

技術的にクリアできても、日程が問題だったり、予算オーバーで連絡が途絶えたりで、不完全燃焼です。過ぎたことは仕方ないので、6月以降、正式に契約いただいた件から順番にお受けします。
*専属職人チームは約1か月間、無収入という気の毒なことになりました。

だけど、施工チームの親方にも責任があります。私のウェブサイト構築の提案を、今まで受け入れなかったわけですから、人的つながりのなかで仕事の依頼がなければ、リフォームは受注できません。
*私が受注する件を待つしかないのです。

私の方としては、出来る限り多様な事例をウェブ上で紹介すること、国立で無料相談などを受けることで営業するしかないです。
徐々に態勢を整えるため、コンテンツの拡充を続けます。今年は約束を守らない人が多くて、その分、無駄な作業が増えました。
有料相談の費用も払わないで連絡が途絶えた男性が2名(食い逃げ状態)。約束を破った女性が2名。この4人が、問題です。これで1か月分の労力が無駄になりました。

なんだか、日本も民度が低下しており不安です。マスゾエの無駄遣いも納税者として頭にきます。

どうやって態勢を立て直すのか。それが問題。私自身は遠方の予約を2件頂戴したので6月から7月の中旬まで仕事はあります。
空白は連休明けの5月だけです。

ちょっと疲れたので、無料相談は6月の中旬から再開しようと思っています。最近、東京の現場は受注するのが難しいです。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-23 18:12 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy