契約するまではわからない

すでに契約をいただいて話が進んでいる件は大丈夫だと思いますが、さんざん急がされて書類を作ったのに連絡がこない件があります。なにかもめているのか?状況が見えません。

今月のキャンセル案件のように無駄になることがあり得ますので保留にしておいて、次の件を繰り上げて作業します。
このような状態を下駄を履くまではわからないと言いますので、今度は慎重に進めたいと思います。今までは人を信用して先行して仕事をしてきましたが、今後は契約するまでは詳細な内容は一切渡さないことにします。

昨日、施工チームの一人にキャンセルの件などを伝えたら、親方同様に、かなりがっかりしていました。それはそうでしょう、丸1か月の間、仕事も収入もないという異常事態ですから。
それ以上に、ただ働きになった私は相当がっかりというか・・・自分の運のなさに怒りが込み上げていますよ(汗)。

取引先の建築士も似たような状況のようですが、私の話を聞くと、信じられないと言います。あれだけ沢山の予約があり一つも東京の現場が決まらないなんて、こういう状況は記憶にない気がする。

今月はあと2件の相談が残っており、もしかしたら来月早々に何か依頼される可能性は残っています。ただマンションなので、着工できるかどうかは管理組合の判断にかかっています。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-25 08:35 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧