内科医に聞いた話し

同じ食品の脂でも、肉と魚ではかなり違うと、先日かかりつけの内科医に言われました。
肉ばかり食べていると健康診断などの数値が悪化する人が多いという傾向です。

これはよく聞く話ですが、魚にはやはり数値を改善させるものが含まれているということです。
*内科医は学会や出身大学病院などの研究会の資料を多く見ており、古いデータから最新のデータまで幅広く見ているそうです。

それから、夜型人間は健康の目安となる諸数値が悪くなる傾向があり、夜の睡眠と昼間の睡眠では全く質が異なるということらしいです。

また、飲み薬の悪影響もあり、まだ色々と研究の余地があるという話でした。

食事は決まった時間に欠かさずにとることが重要とも言われ、当たり前のはなしではあるけど、忙しい社会人にとっては難しいことでもありますよね。
*女性は朝食を抜いたり、無理なダイエットをすると美容には逆効果で劣化しやすいのではと思いました。

女性の皆さんも、休日の朝食には、あえて魚と果物を食べてはいかがでしょうか。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-28 07:43 | 食品・料理の話 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy