東京は梅雨時期のほうが楽

梅雨は蒸し暑くていやだと仰る人が多いようですが、東京は真夏でも蒸し暑く熱中症のリスクも高いです。むしろ、梅雨期のほうが比較的気温が低めで、早朝の空気も冷たくて気持ちがいい。

雨にぬれる紫陽花の姿もきれいで、6月の梅雨は嫌いではないです。雨の休日は読書でもしてのんびりしたいところですが、このところ急ぎの作業があって不規則な仕事をしていました。

先日の日曜日の打合せでは、私の仕事の考え方を説明したのですが、職人気質の昔かたぎな現場監督は賛同してくれてよかった。一緒に仕事を続けられると思いました。

もう少しで、お約束の作業も終わるので、梅雨空のなか、ようやくウェブサイトの更新作業を再開できそうです。
*先月完成させる予定が大幅にずれてしまいましたが、コンテンツの方針は決まりました。

紫陽花の写真も撮りに行きたいです。

梅雨時においしい魚は、東京では「イサキ」「ヒラマサ」があります。イサキは焼いても煮ても、刺身でもいけます。ヒラマサは刺身がうまいと思います。
*先日、近所の海鮮居酒屋で食べてきました。

今朝は窓を開けると、ひんやりした風が入ってきました。

[PR]
by neo-diy | 2016-06-08 06:26 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧