遠方の案件が同時に動き出した

昨夜、神奈川県内の予約案件の下見・打合せ日程が決まり、施工担当が直接契約する段階になりました。私のほうは経営的な事情があって、遠方の現場を中心に担当しています。
*関東の案件は経費を節約するため、施工チームが現場管理を含めて担当することになり、私の費用がほとんど出ない事情から、遠方の件を複数お受けすることにしたのです。

それらの日程が遅れ、すべて6月と7月に集中しました。同時並行はけっこう、しんどいです。現場からの質問がメールと電話で断続的に来るので、ほとんど外出できない状況になります。
*明日は埼玉の現場の依頼者との打ち合わせがあるので、午後から出かけますが。

東京の現場が少ないのは、開業当初からですが、それは同業者が東京に集中しているためです。
また、木造の現場は私が、マンションは施工チームが直接契約するという分担をしている関係で、千葉・埼玉・神奈川のマンション案件が増える傾向にあります。
*東京は賃貸の相談が多く、工事がほとんどできませんのでDIYの提案になります。

木造の案件は、遠方からの相談が多く、結果的に私の担当は東京が少ないということになります。できれば地元の国立から依頼されると助かるのですが、競争率が激しいものですから、値段と看板の大きさで負けるのです(苦笑)。
それに地元は戸外のノイズ(暗騒音と言います)が大きいため、昼間・夕方に楽器を演奏すれば戸建住宅の場合は余り近所迷惑にはならないのです。楽器の音が戸外のノイズにマスキングされるためです。
*他の業者が失敗しても余り気づかないということもあるかもしれません。

提携先には、もっと防音職人が難しい現場を解決してきたことをPRしたらどうですか、と言われますが、私がさらりと記述すると簡単にできたと思われるようです(笑)。
とにかく、遠方の現場が同時並行となり、加えて今週から来週にかけて残りの見積り提案を済まさなければなりません。
*落ち着いてウェブサイトの更新ができなくなりました。

このブログをチェックされている相談者の皆さん、お約束した見積りは必ずご提示しますので、もうしばらくお待ちください。(そば屋の出前状態になりつつあるが・・・)

[PR]
by neo-diy | 2016-06-15 07:56 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧