ウェブ構築の営業電話がうるさい

昨年の秋頃から、ウェブ構築・SEO対策の業者の営業がうるさいです。しかもウェブ構築が本業だというのに電話で営業してくるんですよ。
*電話営業なんて四半世紀前の営業手法です。

昨日も営業の電話がかかってきたのですが、他の業者と同様に「ウェブ集客」と繰り返して言い続けます。馬鹿のひとつ覚え。
彼らには私の業界のウェブサイト構築はできません。専門的内容を理解しないと構築できない。音響・防音設計およびコンサルティングの意味が分からないのに、どうやってウェブ構築を検討できるのか?

単なるキーワード検索対策はもう古い手法です。私がべた打ちで初めてホームページを作ったころの内容です。
その業界の現状や専門的分野についての知識がないと、文章も作れない。コンテンツを構築できなければウェブ対策なんかできないということに気づかない業者は論外です。
*電話営業に頼る営業マンにいったい何が分かるのか。

電話営業が増えてきたのは、ウェブ業者が林立して飽和状態になっている現状が背景にあります。ウェブ構築や検索エンジン対策が専門である業者のウェブサイトそのものが検索で上位に出てこない、という皮肉な状況です。

では、現状として何が必要かと言うと、グーグルのガイドラインを守りつつ、有益な特長のあるコンテンツを情報として発信すること、これに尽きると思います。
あとは取引先と一緒にネットワークを拡充することだと思います。私のほうは、このネットワークの拡充が課題となっています。

[PR]
by neo-diy | 2016-06-22 08:32 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧