想定外キャンセルとウェブサイト

あれだけ急いで見積書や申請書類を作り渡したのに、1件またキャンセルです。コンサル費用を払いますとメールが来ましたが、あたりまえです。何日間費やしたのか、それにかぶった他の件をすでに断ってしまったので「後の祭り」状態です。
*逆にペナルティ料金をもらいたいぐらいです。

しかも、この依頼者、コンサルティングを行う会社の社長です。私のコンサル費用が安いことを知っているはずです。今回は施工チームに現場を任せるので私の経費を大幅に削って見積りを提示しています。
最初の話がなんか危うい感じがしたので多少の懸念はあったのですが、見積りを了解したら必ず発注しますと口頭で約束されていたので、信用していたのですが。状況を見ながら延期したいという説明ですが、この時点での延期はキャンセルと同じです。すでに1か月以上の空白が生じる恐れがあります。

そういうわけで、施工チームには悪いけど、やはりマンション案件(生活騒音対策)は非常にリスクがあることを、今回も改めて認識することになりました。
*ウェブサイトにもマンション案件は無料相談の対象外と記載しています。

今日の無料相談が終わったら、しばらくはウェブサイト構築と契約案件の残り作業に集中したいと思います。
ウェブサイトのほうは既に作業中ですが、別途特設ページを早く作ったほうが良い気がします。

職人たちは自分たちの人脈関係では仕事はないと言っていますので、リフォームのホームページでも作ったらどうかと再三アドバイスはしたのですが、文章を作る能力がないので丸投げの外注しか手立てがないのです。

自分の本業しか特技がない人は自営業は本当に難しいです。私でさえ、本業以外にウェブサイトのことを自己流で試行錯誤しながら進めてきました。
とにかく、対策を早く考えて実行しなければなりません。専属の施工チームの仕事を確保しながら運営するのは本当に大変です。

[PR]
by neo-diy | 2016-06-25 07:52 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy