動き出した案件を優先したい

昨日までの無料相談をもって、今月の国立での予定は終了。自分で言うのもなんですが、よくここまで無料相談に応えてきたと思います。
*食い逃げ同然の無礼な家族もいました。家族そろって飲み食いしてそのままキャンセルという件も(いったい何しに来たのか)。礼儀も何もないのが子育てするというモンスター予備軍。
前提条件をいきなり変更しゴールポストを動かす勝手な相談者も居ました。
無料相談はさんざんな出来でした。
*無料相談の際、相談者が傲慢な態度をしていた件、工事を辞退しました。やる気がしません。
私は「無料相談」において、相談者の礼儀・品格を見ています。それが目的の一つです。

予算が足りないことは恥ずかしいことではなく、非常識やマナーが悪いことが恥ずかしいことです。勘違いして欲しくない。

しかし、生活防音を目的とした相談者(有料相談を含む)の大半は実に真剣でした。そのなかで今月と9月までの現場が動くことになりました。辛抱して待った甲斐がありました。

一方、楽器防音室関連は今月上旬の現場を最後に予約が途切れました。これだけ不景気感が漂えば、趣味の防音室は延期するのが自然な流れかもしれません。
いわゆる贅沢品と同じことですから、家族の同意も得にくいのでしょう。
*ただし、DIYなど手作り防音室の需要はあります。

経済社会状況などを背景に需要が変化するのは仕方ないことであり、別の需要に目を向ける必要があります。

予算が小規模化する中で、新たな事業メニューに関連して、取引先のある会社に新製品の生産と実験を要望中ですが、なかなか別の取引先と同等の製品開発は難しいようです。
一つだけ現場に使える新しい製品が増えそうです。
DIY対策への支援を含めた、製品の安定供給が課題です。

まだまだ、綱渡り的な営業が続きそうですが、9月までの予約が入りましたので、私が考える時間、特設ページを作る時間ができました。

夏休み中には、最近の動向を反映させて、古いウェブサイトを更新したいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-07-16 08:27 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy