立ち振る舞いと信頼性

最近、立ち振る舞いを見ると仕事の契約率と大きく関係していることが実感されます。

それはいつも利用する喫茶店での食事、子供のしつけ、礼儀などを見てると、「ああ、この家族は契約にはつながらないだろうな」と予感が走ります。
*昨年から大半が的中しています。

このような人たちは、人様の批判はしますが、自分たちのことは棚に上げています。

取引先の一部もそうでした。他の会社の批判はするのですが、自分も同じことをしています。
人間的に信頼できないという共通した問題です。

新しい取引先の社長が、私の取引先や相談者の現状を見て「その人たちは、自分のことしか考えない人種ですね。」とぽつりと、つぶやきました。

そうなんです。自分のことしか考えない人たちは値段の安さだけに注目し、目先の利益しか考えません。
去る者は追わずですが、私のほうからはめったに辞退することはないです。一応、様子を見ています。そういう人のウェブサイトには、もう協力する気もありません。

一方、信頼できる知人が紹介してくれた案件は全て契約になり成功しています。昨日、その信頼できる知人のショップから購入したギフトを、別の信頼できる知人へプレゼントするため準備中です。

また、今年完成した防音室のお客様からいただいたワインが冷蔵庫に眠っています。
夏休みにいただくのを楽しみにしています。

[PR]
by neo-diy | 2016-07-24 08:34 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧