さまざまな分野の生産ライン変更

 最近の大手の食品メーカーで起きている生産ラインの変更は利益追求によるものである。
 たとえば、お菓子の製造を中国系の業者に切り替えるなど、食の安全性をないがしろにした動きもある。ネットで調べると、変更した理由など直ぐに探すことが出来るし、地元のネットスーパーのウェブ担当が事前に情報を掴んでいる場合がある。

 新製品という裏側を見ると、まったく別物に化けてしまったものもあり、日本の業者であっても契約先が変われば中身も変わる。

 私の分野では、数年前まで取引していた専門業者が、私に無断で中身の密度を変更したことを伏せていたのに気づき、それが伏線となり、私は契約を解除しました。
*生産ラインが変更になったということが分かったが、理由は提携先との価格的な折り合いがこじれたようだった。
 私は時々、担当現場で製品に異常がないかを触って確認したり、職人に小さくカットしれもらい、サンプルとして保存しています。だから、なにか変更があれば気づきます。
*使っている職人が気づくこともあり、私のほうへ報告があります。

 生産ラインの変更は、食品であれば味だけでなく安全性に直結し、建材であれば性能そのものに大きな影響を与えることもあります。

 日本の製造業は職人が直接受注して造るものは信頼できますが、大量生産する汎用品は絶えずチェックが必要です。

 ある大手菓子メーカーの製品が中国系業者に生産ラインが切り替わることになり、ユーザーから失望の声がネット上に出ていました。
*食品を加工するための油・油脂に、工業用油や廃油を混ぜて平気で使う国の業者を信頼しろと言われても、無理でしょう。
[PR]
by neo-diy | 2016-08-10 09:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧