志が低いと提携する気がしない

私が今まで提携先をほとんど作らなかった理由は、相手が利益ばかりを気にするので、だんだんいやになって解除したということ。これに尽きると思います。

しかし、必要な製品は入手しないと防音室などは施工できないので、製品のために我慢して付き合うというのが正直なところです。(単なる取引先)

私の考え方が古いということは自分でも理解していますが、相手の顔を見ると「私を単なる金づるのひとり」としか見ていないだろうなと思い、モチベーションが下がるのです(笑)。

今日行く予定の現場がそうです。作業を外注するのですが、この外注先はいままで、私の知人と一緒に大分助けたのですが、そのことをもう忘れています。
もちろん、私は取引先をただ働きさせるようなことはしません。

人の寿命なんて概ね80年ですから、そんなに目先の利益ばかり気にして生きて楽しいのかと聞きたくなります。しかも家族がみな独り立ちした家庭は、自分が食べる分だけ稼げはいいわけでしょう。

ただ、取引先の言葉に依頼者への思いやりが見えないことが非常に気になりました。そんな人、たくさん居るのは分かっていますが、それは提携先にはならない。志が余りにも乖離する人は、一緒に商いはできない。

年齢、性別はほとんど関係ないですけど、私は自分より若い人と提携したい。そのほうが長いスパンで物事を考えることができるからです。
私より先に現役を引退されると、ちょっとまずい。

[PR]
by neo-diy | 2016-08-26 07:56 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧