食べかた、お金の払いかたで姿が見える

ある人が言ってました。人間は食べ方、お金の払いかたで本性が見えると。

私の相談者でも、コーヒーの砂糖の包み紙やストローの紙をちぎってばらばらに散らかしたり、お菓子を出すと、いただきますも言わないで勝手に食べ始め、食べ残す人。
家族そろって来て、ごちそうさまも言わずに帰っていく食い逃げ状態の人。それは本人の本性そのものです。ほぼ100%キャンセルする人です。

大学の恩師が学生の頃に、周りの研究生に食べ物は綺麗に食べろ、残すなと言い続けておられました。ものを粗末にするなという精神は仕事にも言えると思います。

お勘定を済ますときでも、人は様々です。ありがとう、ごちそうさまも言わずに領収証だけを要求する人、カード使えないの?と馬鹿にしたように吐き捨てる人。
おいしかった、また来ますねと一言添える人など色々です。

私はご一緒するときは、必ずその人の立ち振る舞いを見ています。メールでお礼を言う人もいます。
心のなかで、私は自分の目に狂いはなかったか、期待外れだったのかとつぶやきます。

昔はお見合いは必ず食事とセットで行うものでした。それは相手の食べ方やデートの際のお金の払い方などをじっくり見るためです。マナーや気遣いが出来る人なのかと観察するんですね。

取引先の年配の経営者なんか、めちゃくちゃです。コーヒー代は割り勘にしようとするが、酒代は・・・です(笑)。だからもう酒飲みながら打合せは絶対にしません。
というか一緒に打合せをする気も起らない。

先日の防音相談の若い女性は、たったアイスコーヒー1杯だけなのに、ごちそうさまでしたと2回も言われていました。メールでも丁寧にお礼をいただきました。

[PR]
by neo-diy | 2016-09-27 07:17 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy