職人にホームページ外注を促した

このブログでも書きましたが、専属職人チームは現在ひとつです。それは不景気で彼らの現場仕事を受注するだけで手一杯だからです。
昨年頃から、一つのチームに担当させる現場を確保するだけで四苦八苦しているので、もう今年は限界かなと思っていました。
*なんとか10月分までは確保しました。

しかし、ここ数年キャンセルも多く、デフレ的な価値観に支配された相談者が増え、私のような小さな専門的な商いは厳しい状況。
それは単なる価格だけで判断されると大手には勝てないからです。

だから、職人には地元を重視してホームページを作り、防音工事を含めたリフォームをPRするように再三促しました。でも彼はお金がかかる、めんどうだという理由で動きませんでした。
*職人は自分の得意なことしかやらないことが多く、だから自営業は難しいのです。
東京は大手企業が営業力に物を言わせて、根こそぎ仕事を持っていきます。残るのは技術的にできない難しい、予算が大幅に足りない案件だけ。それが私のほうへ相談として来ているのです。

でも、予算が足りない相談者でも要求する内容は手加減なくわがままなものが多いです。そう簡単に契約できるようなものは少ない。
これが東京および周辺の概況です。むしろ地方の案件のほうが内容的には対応しやすく、妥協もしてくれます。

さて困りました。職人から数日前にリフォームの話はまったくないと泣き付かれ、ホームページを外注して作れと伝えましたが、たぶん何も動かないでしょう。
ブログのアカウントを取得させてみましたが、何回もログインできない状況になり、それすらあきらめました(笑)。きっとなにか勘違いしていると思います。
だって、私が取得したブログを知人にカスタマイズしていただいた分は、何も問題がないです。

どうしたものかと思案中です。金もないうえに頭の固い職人ではどうにもならない。できることはもう一人の職人が彼の自宅に行ってPCを使ってアカウントを取得し、その情報を私のほうへ転送するという手段しかない? またはもう一人の職人に別のアカウントを取得してもらい、それを私がカスタマイズする。。なんだか、おかしいでしょ。わかんないことはPC教室で覚えろと言いたい。
私より10歳以上若いくせに、やれるだろと普通は思うのですが。

[PR]
by neo-diy | 2016-09-29 07:31 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧