取引先の長所を生かすための打合せ

年を取ると柔軟な発想がなくなり、自分の得意な手法にこだわります。それはそれで良いのです。得意な分野や手法を持つことは事業者・職人として当たり前のことです。

問題は、それだけでは通用しなくなったときに何を考えるかでしょう。
今日は国立で、まずお互いの得意な手法や分野を確認しあい、今後の対策や今抱えている案件のアプローチについて意見を出し合うことが重要と思います。約2時間の予定の打合せです。

主なネタはホームページの件、木造住宅の件です。すぐにやれることと、今は出来ないが計画的に進めるべきことに仕分けして考えたい。

地方の取引先と、地方の相談者がまったく同じ課題を抱えていまして、そのための製品を探しています。今日の打合せで少しでも有益な情報を掴みたいと思います。

私に期待されているのは、ホームページの改造の件だと思います。
しかし、費用と時間が必要なので、たぶん理解しても動かないのではないかという懸念があります。
動かなければ、ウェブサイトの件は見込みはないと思います。

ですが、相談を受けたので、出来る限りのアドバイスは伝えます。それに製品のことで私も聞きたいことがあります。

なんとか、お互いの長所、得意な分野で知恵を出せればと、昨日から色々とネットで使えそうな資料を探しました。
考えれば考えるほど、知人の雛形を改造して作ったデザインは本当に使いやすいと思いました。知人は本当に私の思考を理解してくれています。

シンプルなひな形をアレンジして、質の高いコンテンツを目指して拡充することが、ユーザーにも分かりやすいし、自分も作業しやすいと、自分の頭の中では結論を出しました。
問題は、このひな形・手法も、ある程度知識のある人でないと使えないと思います。

取引先にとっては結局、外注になると思います。はたして本人の覚悟はいかに。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-07 08:56 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧