デフレと商い

ある取引先が防音材が売れなくなったと言ってました。私のほうは余り変化ないのですが、取引先は卸売りがメインなので多量注文が多いのです。
それだけ企業が安い製品を求めているんだと思います。

私の場合は当然ウェブサイトに価格を表示しているので、問合せ者はある程度自分で計算してから連絡します。
ところが送料の見積りを提示すると連絡が途絶える人が半分ぐらい居ます。しかも返信もしない無礼な人が多く、日本の民度の低下を痛感します。

ちゃんとしている人とダメな人の差が大きく両極端なのです。送料は私が決めるのではなくメーカーが決めます。私には利益のないものだけど、注文者には重要ということです。
送料を提示したあとに連絡が途絶えるケースはここ数年間の傾向だと思います。
*価値観もデフレなのだと思う。

ただ製品は安ければ良いというものではなく、性能に差があるので費用対効果を考えないと失敗します。

出来る限り活用事例を示して、ユーザーの心に響かせるしかないと思いますが、PRをしすぎると他の業者のように誇大広告と勘違いされることがあり得ます。何事もほどほどの宣伝がいいでしょう。

ちなみに私のウェブサイトは製品の宣伝を殆どしていません。それはものを売る業態ではなく、活用するための技術的な提案が本業だからです。
ですが、相談者にはもっと宣伝したほうが良いと言われます。現在、検討中ですが、商いは難しいですね(笑)。
*取扱い製品の純利益は一枚100円~150円です。これらの利益は私のウェブサイト運営経費、喫茶店のお茶代(防音相談、打合せ)に殆ど消えていきます。

今日は国立で防音相談があります。先週に引き続いて、なかなか難しい案件になると思います。
この相談者には特にDIYによる防音材活用が有効なので、サンプルを見せながら説明する予定です。

----------------(追記:2016.10.28)
上記の件以外に数件ほど相談があり、私のコンサルティング・防音設計の話は、見積りが折り合えば契約したいと複数の相談者から良い返事をいただいたのですが。
私の推薦する施工チームは2つとも、ちゃんとしたホームページがないので判断できないと言われてしまい、他の施工業者に依頼することになった。

やはり、見栄えのするホームページは特に施工業者には重視されることがあるので、私は彼らには以前からホームページをちゃんと作ったほうがいいと勧めていた。
残念だけど、相談者の言っていることは正論でもあるので仕方ないと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-27 08:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy