コンサルティングの件

昨日の国立での相談は、重要な話があり、聞いておいて本当に良かったと思いました。

取引先の対応に問題があることが分かり、今後のコンサルティング・防音設計など一式、私が担当することになりました。

実は相談者は、取引先に対する評価をどのように私が考えるかで話の範囲を決めるつもりだったようですが、私が信頼できるとご判断いただけた瞬間から重要なオフレコを話し始めました。

このブログでは記述できませんが、私の予感が的中したので本当に冷や汗がでまして、右足の痛みも忘れて、こちらも現状を率直に説明しましたら、とても納得されたようです。

私がひそかに進めていた後継の製品開発は正しかったようで、もっと早く製品化できるように別の取引先に再度促す予定です。
*現在使用している製品には何も問題はないので、正常に取引出来る限りはフル活用します。

とても誠実な相談者なのに、取引先は完全に信頼を失ったことは事実であり、私から見れば、その担当者はコンサルティング業務を止めたほうが良いと思います。
今回のような真面目で誠実な依頼者を失望させるようでは、とてもコンサルティング・設計は無理でしょう。

それに相談者は、分野は違えど日常、コンサルティング業務を行っておられるようで、子育ての件が態勢が整い次第、本業に復帰されるとのことです。

ちなみに、私の説明やアドバイスは良く理解でき、解決の道筋が見えてきたので精神的に楽になってきましたと、帰り際に言われました。
まずは、私が提案した第一段階のDIYを実施いただき、その効果をご報告いただいてから提案書に反映させるということになります。

案件としては本当に難しいと思いますが、一番重要なのは「十分な説明をしてご理解いただくこと」だと思います。それを怠った取引先の担当者は失格です。
------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-01-07 08:31 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧