不景気を追い風にした取引先

不景気になり、取引先の大半は売り上げが落ちています。知人の建築士なんかは、本業が落ち込み、副業で収入をまかなっているようです。

さて、今日は取引先の中でも景気の良い社長の話です。この社長は先代の社長が2年前に亡くなり、そのあとを引き継ぎました。
この人が現在の主力の取引先です。

この会社の製品は、数年前の時点では他のメーカーとの価格差はほとんどなかったのですが、ずっと値上げしていないため、他のメーカーが値上げする中で、じっと我慢していたのです。
現在では品質・仕入れ価格では他のメーカーよりも優れており、いつの間にか売り上げが伸びていき、かなり勢いが出てきています。
*不景気ですから、当然単価の安い製品を業者は探します。

安いだけではないです。市販品よりも品質、費用対効果が高いため、私の現場の仕様も変更しました。お陰様で消費税5%のころの単価で見積りを作れるようになりました。
*送料別で1700円/枚の製品を送料込みで1700円以下に抑えることができるようなったのです。
*枚数が増えるほど、経費が下がる分だけ値引きできるのです。

新しい取引先のお蔭で、私のほうも見積りを値上げしないで我慢できるようになったわけです。
目先の利益を優先したかつての取引先は全て沈みました。私もほとんど付き合いがありません。

新しい取引先の社長は私に「ともにまっとうな商いで利益をあげましょう」と言いました。
本当にそう思います。そうすれば依頼者にもメリットがありますから、我々は知名度さえ上がれば、もっと注文は増えるだろうと思います。
*不景気の中で、値上げを我慢し、その結果、彼の会社には追い風となったのだと思います。
--------------
雑記・忘備録

[PR]
by neo-diy | 2017-02-23 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy